お花屋さんで働くなら知っておきたい常識!

お花屋さんで働きたい!についてお花屋さんを経営する管理人が、毎日の業務内容や仕事の魅力などについて紹介するサイトです。

人気TOP3

  • 業界に特化した〔フラワーシティ〕お花業界専門の人材派遣サービス、ご存知ですか?まさにお花屋さんで働きたい人のためのサービス!要チェックです。
  • プレゼントのTPOアルバイトでも社員でも、お花屋さんで働くなら絶対におさえておきたい常識の知識がプレゼントのTPOです。
  • 醍醐味はお花のアレンジお花屋さんの日常はお花の世話やラッピング、レジなど色々な仕事がありますが、中でも醍醐味はやっぱりアレンジです!

おすすめ記事

求人サイトならアルバイト情報が豊富求人サイトならアルバイト情報が豊富

お花屋さんで働きたいなら求人サイトを活用しましょう!お花屋さんなどの人気職種は早い者勝ちなので常に最新の情報を入手することがポイントです。

知っておきたい常識

古来より続く関係

日本人はかなり昔からお花を愛する習慣がありました。日本最古の歌集「万葉集」に読まれた和歌4500首のうち1500首がお花や植物に関係する歌です。平安時代にはすでに愛する女性にお花を贈る習慣があったと言われています。日本を代表する「桜」の歌も万葉集で詠まれています。お花といえば桜のことを指すほど、日本ではお花の主役の位置を昔から築いていました。その他にも「藤」「薔薇」「蓮」「花菖蒲」「紫陽花」など古来から日本人に愛されたお花はたくさんあります。

プレゼントのTPO

お花を贈る時にはTPOに注意しましょう。具体的には「いつ」「どこで」「だれに」「何のために」「どのようにして贈るか」という5つの事柄に気をつけます。デートの前に大きな花束を贈ると邪魔になってしまいますし、母親に10代に贈るようなパステルカラーの花束を贈るのも少し変な感じです。TPOを考えて相手に花束を贈るということは、本当に相手のことを想う「思いやり」を持つということです。相手が喜ぶ姿、そしてその場面を想像してお花を選ぶようにしましょう。

選び方で決まるアレンジメント

「フラワーアレンジメント」は初心者でもコツを知っていれば誰にでもできるものです。お花屋さんに花束を作ってもらうばかりでなく、自分でも花束作りに挑戦してみましょう。まずお花の色の種類を限定しましょう。色が多くなるほどアレンジが難しくなります。まずは3色までと限定するといいでしょう。「ベースフラワー」と呼ばれる中間色のお花を決めると、個性的なお花を後で選んでも違和感なくきれいな花束を作れます。ひらめきを大切にしてフラワーアレンジメントを楽しむことも大切です。

長持ちさせるテクニック

美しいお花を部屋に飾ったらできるだけ長持ちして欲しいと思うはずです。お花を長持ちさせるためには、まず「水換え」と呼ばれる水を定期的に交換することが大切です。気温の低い冬場でも1週間に1度水を交換しましょう。暑い夏は毎日水を交換します。また高温多湿の場所は水に雑菌が繁殖しやすくなります。できれば涼しくて薄暗い場所にお花を飾ると長持ちしやすくなります。冷暖房の風が直接当たるとお花にダメージを与えますので避けましょう。

お花屋さんのオーナーに人気のページ

  • 長持ちさせるテクニック
    長持ちさせるテクニック

    お花を長持ちさせるためのテクニックを紹介します。お花の気持ちになって季節ごとに扱いをかえてあげましょう。

  • 選び方で決まるアレンジメント
    選び方で決まるアレンジメント

    フラワーアレンジメントには様々なコツがありますので、コツを学んでぜひ自分の力で花束作りに挑戦してみてください。

  • 美しいものを届ける達成感
    美しいものを届ける達成感

    お花屋さんでの仕事には大変なことももちろんありますが、美しいお花をお客さんに届ける瞬間に喜びを達成感と感じます。

  • 職場をイメージできる〔バイトーク〕
    職場をイメージできる〔バイトーク〕

    求人サイトのバイトークには「先輩の声」という口コミ情報がありますので職場の雰囲気をイメージしやすいです。

  • 就職への現実的な道
    就職への現実的な道

    お花屋さんに就職するためには、アルバイトや派遣スタッフとして経験を積むか専門学校に入って勉強をするといいでしょう。

  • 醍醐味はお花のアレンジ
    醍醐味はお花のアレンジ

    お花屋さんでは様々な作業がありますが、その中でもお花屋さんで働く醍醐味といえばフラワーアレンジメントでしょう。

ページトップ

お花屋さんで働きたい人が読むサイトお花屋さんの仕事の魅力、仕事内容、就職先とアルバイトの探し方などを紹介するサイトです。

Copyright (C) 2016 お花屋さんで働きたい! All Rights Reserved.